FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

脳性麻痺の類型別運動発達

脳性麻痺の類型別運動発達 小児科療育の古典的名著- See all my reviewsMotor Development in the Different Types of Cerebral Palsy (Clinics in Development Medicine) 上記の翻訳書は、大阪の紀伊克昌先生たち専門チームでなされ、信頼できるものとなった。 Habilitation の英語すら今でも一般的ではないが、"療育"の訳語は、はるか以前に日本語として定着した。小児に携わる人たちは母や家族始め皆、非常に熱心で...

続きを読む

片麻痺の評価と治療 ベルタ・ボバース著 紀伊克昌訳

片麻痺の評価と治療 神経学リハビリテーションの古典的名著 (第3版) 邦訳- See all my reviews     Adult Hemiplegia: Evaluation and Treatment by Berta Bobath  Adult Hemiplegia Evaluation and Treatment by Berta Bobath 上記第3版の翻訳書は、大阪の紀伊克昌先生始め専門のチームでなされていて信頼できる。 神経生理学的裏付けの部分のみ Karel 氏の補助が...

続きを読む

医療が発達すれば危険、医療化に歯止めかけよ 'Limits To Medicine'

脱病院化社会―医療の限界 (晶文社クラシックス) Limits to Medicine: Medical Nemenis, the Expropriation of Health 上記の翻訳書であるが、内容自体よりも文章がある時皮肉だったり、非常に難解である。1978 年、リハビリテーション学院の PT, OT 学生たちに原著を分担訳させた英語の教師には頭が上がらない。良書をご紹介下さった。 Limits To Medicine は、"医療化に歯止めかけよ"と言う意図であるし、"医療の...

続きを読む

神経学リハビリテーションの古典的名著

Neurological Rehabilitation: Optimizing motor performance Janet Carr と Roberta Schephard の "神経学リハビリテーション" の古典的名著は、20世紀のかなり以前に書かれ、Neuro-Reha 用語法も彼等が先鞭を付けたものであり、リハ関係者は、英文に挑戦すべきであろう。 脳の病気や障害は直らない、手のつけようもないという当時の"常識"に対して、やっと戦後、先輩たちは神経学に基づきながら挑戦してき...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。