FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳性麻痺の類型別運動発達

脳性麻痺の類型別運動発達





小児科療育の古典的名著




Motor Development in the Different Types of Cerebral Palsy (Clinics in Development Medicine)



上記の翻訳書は、大阪の紀伊克昌先生たち専門チームでなされ、信頼できるものとなった。



Habilitation の英語すら今でも一般的ではないが、"療育"の訳語は、はるか以前に日本語として定着した。小児に携わる人たちは母や家族始め皆、非常に熱心である。脳性 麻痺の分類は古い時代のもので新たな時代の病因を反映してはいないが、古典的な分類と言える。



Berta Bobat 始めロンドンのチームがこの書を書いていた時、学齢期など問題の出る時期から時代を遡って記述した。それを初期から記述し直したものがこれであるので、その点を良く心得て読む必要がある。小児に携わるすべての人の古典的名著。



参考:

Physiotherapy in Paediatrics by Roberta Shephard 小児科の理学療法


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。