FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boston 留学準備

Originally on 12/23/2008 (火) 14:52



認知症に学習療法をとはよく言われるが、それぞれ知的な興味を探るのも療法士の仕事。子供の頃の算数計算でも、できる人、興味の持てる人は、もしかすると数は少ない。あの人が、とびっくりする人が、算数計算でも伸びる場合もあられる。

PT はしかし、どうしても、身体機能や、左右差にもこだわり続ける。転倒防止のためにも、歩けるとなればなおさら、一人で歩かれるとなるとなおさら、歩行能力 にはこだわりを持ち続ける。徘徊癖で、転倒危険すら予測される時には、「どうしたら転倒を防げるか」「独歩しないですませるか」を考える事にはなるが、そ れは例外事例であろう...



--- ---

前記、リハビリテーションの部屋は、残念ながら閉鎖しました。

ここは ブログ ですが、今まで活動の要点や、トピック的に使ってきました。もう少し、異国情報も書けそうなので、充実していきたいのは、以下の事情です。



Boston 留学で、入学までこぎ着けられるか問題ですが、修士・博士まで3年で行けるならば、日本でよりも投資のし甲斐もあるというもの。2003年、半年の滞在で TOEFL、GRE も受けたのに、高齢の母を抱えていては、帰らざるを得ませんでした。



もはや日本では定年間際ともなり、まだまだ第三の人生をと、可能性に賭けてみます。



通らざるを得ない 英語研修や、渡航の入り口はここにしました。スケジュールの関係でたまたま。前回も今回も、Japan Times のサイトから選んだ次第。



English Language Center, Northeastern University

http://www.cps.neu.edu/elc/



2月終わりに行くとなると、寒いでしょう。

スポンサーサイト

コメント

No title

現在は転校して、以下のプログラムに移りました。

<A href="http://ccde.umb.edu/esl/">UMASS Boston English as Second Language</A>

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。